2010年04月27日

<中央防災会議>3地震同時発生を想定 防災の日に訓練(毎日新聞)

 政府の中央防災会議は21日、東海、東南海、南海地震が同時に発生した場合について、都府県別の被害想定を公表した。死者数は最も多い静岡県が8100人で、愛知、三重、和歌山、徳島、高知の5県も1000人を超える。同会議はこの想定を踏まえ、今年の防災の日(9月1日)の訓練では、初めて3地震が連動して起きた場合を想定して実施することを決めた。

 03年に中央防災会議の専門委員会が算出したデータの詳細を公表した。午前5時に風速15メートルの条件下で地震が発生したとの想定。建物被害も静岡県が最多で、揺れや津波、火災などで全壊棟数は23万棟に達するとした。

 中井洽防災担当相は記者会見で「3地震が連動して起きた時の態勢は作られていない。大きく想定した方がいざという時に安心できると考え、3地震連動の訓練とした」と話した。【飯田和樹】

東海、東南海、南海地震が同時に発生した場合の都府県別被害想定

     死者数    全壊棟数

千葉     −      60

東京     −      40

神奈川   10     600

福井     −      30

山梨   200    5100

長野   100    3700

岐阜    30    3900

静岡  8100  230000

愛知  1900   91000

三重  2600   51000

滋賀    10    1200

京都    10    1200

大阪    50   13000

兵庫   100    6100

奈良    10    1400

和歌山 4600   48000

岡山    50    5900

広島    30    4000

山口    10     500

徳島  1300   15000

香川     −    1700

愛媛   200    4600

高知  4900   55000

福岡     −      20

熊本     −      30

大分    30    1200

宮崎   500    3000

計  25000  550000

※午前5時発生、風速15メートルの条件で想定

※全壊棟数には焼失棟数も含む

※各都府県の数字は概数のため合計と合わない

【関連ニュース】
チリ大地震:三陸沿岸などの津波被害 激甚災害に指定
チリ大地震:津波に6割避難せず…内閣府など調査
チリ大地震:支援空振りで1800万円損失
余録:中国・青海省地震
チリ地震:津波遡上5キロ以上も 高さ6メートル

外国人参政権 報道、危機感乏しく(産経新聞)
「アイ・ウォント・マネー!」コンビニ強盗未遂でアメリカ人を再逮捕 (産経新聞)
「医療? 介護?」、保険適用に訪問看護師が混乱(医療介護CBニュース)
支給方法で選択制も=11年度以降の子ども手当−仙谷戦略相(時事通信)
【ECO最先「探」】夢の植物性固形燃料 CO2実質排出量ゼロ(産経新聞)
posted by セキモト ヒデヅグ at 10:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

<AED>救急車で作動せず 男性死亡 大阪(毎日新聞)

 大阪市消防局は20日、救急車のAED(自動体外式除細動器)が故障のために作動しないトラブルがあったと発表した。今月7日夜、心肺停止状態だった同市の男性(60)に対して使用したが、蘇生措置ができず、男性は搬送先の病院で死亡した。AED内部にあるトランジスタが何らかの原因で脱落し、胸部に取り付けるパッド部分に電流が流れなかったらしい。市は故障と死亡の因果関係は不明としている。

 故障したのは医療機器販売会社「日本光電工業」(東京都新宿区)の製品「TEC−2313」。医療従事者や救急救命士が扱う「半自動式」のAEDで、公共施設などに設置されている機種とは異なる。国内では地方自治体を中心に同じシリーズのものも含め884台を販売。同社は「同様の故障事例は把握していない」としており、製品の回収などは行わない。大阪市では他に22台の同機種を救急車に搭載しているが、異常はなかった。

 市消防局によると、故障したAEDは06年3月に購入。通常の耐用年数は6〜7年で、今年2月に使用した際は正常に作動していた。トランジスタが脱落した原因については、同社が引き続き調査している。【小林慎、平川哲也】

【関連ニュース】
いざという時のために /岐阜
消防総監感謝状:八王子駅男性救護「講習経験役立った」 毎日新聞記者ら3人 /東京
県水難救済会:AEDや救命胴衣、救難所10カ所へ贈る /佐賀
赤バイ隊:GO 八幡浜地区消防、来月1日から運用 10人、2台を配備 /愛媛
「市民救命士」地震に備え /静岡

<素敵カラダプロジェクト>ヘルスケア商品でやる気↑ 参加者8割の基礎代謝も↑(毎日新聞)
舛添氏、東国原氏と会談 新党構想に触れず 自民内で批判「オオカミ中年」だ(産経新聞)
「睡眠薬売れるねん」操られる生活保護受給者(読売新聞)
ご近所が一喝、コンビニ羽交い締め強盗逃走(読売新聞)
山崎さん、宇宙基地退去=同時滞在の野口さんに別れ−シャトル19日帰還(時事通信)
posted by セキモト ヒデヅグ at 02:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

<掘り出しニュース>知ってる?埼玉名物「借金なし」豆腐(毎日新聞)

 【埼玉】「作れば借金をなせる(返せる)」という由来のある県在来の大豆「借金なし」を使った同名の豆腐の販売が19日、本庄市寿のもぎ豆腐店で始まった。昨年初めて商品化されて人気を集め、今年も県内外の百貨店などで、期間限定で販売される。

 「借金なし」は収穫量の多い品種で、秩父や本庄地域などで大正時代から栽培されていた記録があるが、現在は手間がかかるなどの理由から数軒しか作らなくなっているという。「在来種を残したい」と、08年度から県農林公社が栽培し、「三之助」ブランドで知られるもぎ豆腐店が商品開発・販売に協力した。

 生産量が少ないため、270グラムで1丁315円(税込み)と価格は少々高め。だが、もぎ豆腐店の根岸修・総務部長が「コクと甘みがあり、これを食べたら豆腐のイメージが変わるはず」と話す自信作。同店(電話0495・22・2331)での販売は5月16日まで。【藤沢美由紀】

【関連ニュース】
食卓の一品:豆腐ヨモギ団子
「借金なし」豆腐:限定販売開始 本庄の店で来月16日まで /埼玉
万年元気とうふ:初出荷 平成の名水・下園妙見様湧水活用−−玖珠町・下荻 /大分
わがまち食自慢:鳥取市国府町雨滝 豆腐料理 天然水と大豆にこだわり /中国
わがまち食自慢:鳥取市国府町雨滝 豆腐料理 山野松美さんの話 /中国

ボンバル機が不具合で引き返し(産経新聞)
<訃報>宍戸隆典さん94歳=元陸将(毎日新聞)
<交通事故死者数>春の全国交通安全運動期間中は96人(毎日新聞)
東京都練馬区の弁当店に強盗 60万円奪われる 警視庁行方追う(産経新聞)
公務員、10年で3分の1削減=「創新党」の山田、中田両氏インタビュー(時事通信)
posted by セキモト ヒデヅグ at 21:54| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。